SNSをやっているけど、何か稼ぐ事は出来ないの? ノウハウコレクターになってませんか? 良さそうだなと買ってみて、結構な値段を支払い 使えなかった。 と、思って居るなら一度覗いてみて下さい。 中に色々な物が揃っています。 ☆彡5月中は大変お得に入会できます☆彡 https://lushlife-asp.com/ad/13448/1013820

今日は暖か?土作りと土壌団粒と微生物。

今日からお昼は3月並みに?
暖かくなると言う事ですが、今朝も寒かったですね。
今年は寒気も強いですが、例年になく乾燥が強いです。
植物はその殆んどが水分ですので、
乾燥を防ぐための機構は備えています。
それでも水分不足に成ると、萎れてしまいます。
とても微妙なバランスで水分を保って居る時に
水をやると一度萎れるのも気孔が開いて吸い上げる際の時間差です。
シャキンと瑞々しく変わります。
でも、ある地点を過ぎると、萎れから枯れに代わります。
その微妙なバランスを失わない様に管理する事が大切です。
植物にとって根っ子が大切だと言う事は、誰でもご存知の事ですが
一度傷んだ根っこを再生するのにも、栄養とエネルギーを使います。
その為に、一度養分等を古い葉や茎や太い根に蓄えます。
そして、そこからの養分とエネルギーで新しい組織を作ります。
その際にも水分が重要な働きをします。
全ての養分やエネルギーの元は、水分の流れで移動します。
ザックリと、動物は約70%が水分ですが、植物は90%以上が水分です。
人間でも、水分を取らないと体が弱る様に
植物では、サボテンや多肉植物で無い限り
水分が少なくなると代謝に異常をきたし
枯れないまでも障害が出ます。
土作りが良く出来た圃場では、そう言う障害が出難いのは
土が団粒化して、その中に水分を持つ為です。
団粒化した土は、微生物の塊で、団粒内部には嫌気性菌、
団粒表面には好気性菌が多く存在し、
その中の微生物が分泌する粘性物質で粘土鉱物をくっ付けます。
健全な根は、その団粒にひげ根で繋がり
微生物と共生関係を作って居ます。
根から出る植物の代謝産物(ウンコ)を、微生物が分解吸収し
その際に出る酵素や有害物質から分解された有用成分を
微生物と植物が取り合います。
微生物は夫々が生理活性物質を出します。
その中に、植物ホルモンやエンドファイト、
ファイトアレキシン等と言われる物質が含まれます。
また、団粒を作って居る微生物同志は共生関係に有ります。
共生関係にある微生物同志は攻撃し合いません。
一度出来た団粒は、水を入れて捏ね繰り回したり、機械的に崩さない限り
壊れにくい性質です。
そして、団粒の中に、微生物が生きていく為の水分を保持します。
その為、良く団粒化された土壌では、様々なストレスを軽減させる力が有ります。
これも「地力」を発揮する1要素です。
この団粒化を促進するのに役立つのが
「オルガSP」なのです。
SNSをやっているけど、何か稼ぐ事は出来ないの? ノウハウコレクターになってませんか? 良さそうだなと買ってみて、結構な値段を支払い 使えなかった。 と、思って居るなら一度覗いてみて下さい。 中に色々な物が揃っています。 ☆彡5月中は大変お得に入会できます☆彡 https://lushlife-asp.com/ad/13447/1013820 どんどん進化してます。今はついに「瞑想」まで進みました。 ⇒https://act-info.biz/l/c/idQ2Xq4s/e90rXUzD

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック