テーマ:土作り土壌還元

オルガSPについて。

オルガSP粉体が、元々行っていた「トーマス菌」なのです。 関東に来て、液体の事をそう呼んでいるので驚きました。 昔から「コンポスト(粉体)」を造るために開発されたものです。 液体は、昔、園芸店時代に、お客様からの要望で 酒造りからの応用で作った物です。 S先生が来店された時に、作り方をお教えし、 「有機液肥」でなく「菌体」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土作り その2

話が長くなりましたが、土壌の中に、稲わらやヌカ、堆肥等と善玉菌を入れる事によって、これらの有機物を効果的に消化させる事により、病原菌や未分解物が少なく、植物にとって居心地の良い環境を作ってあげられます。この過程で、今流行りの酵素や核酸、アミノ酸、有機酸と言った物質が、土壌中に多く含まれるようになります。森の木がスクスク育つのは、この作用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日から「土作り」について。復習です。

土作りについて 各圃場の土壌に関しては、その生成過程の違いで、色々な土壌の下地が有りますので、一概には言えません。対象とする圃場の土壌診断をして、出来るだけ理想となる施肥設計をするべきだと思っております。 今回は、極一般的な一例として捉えて頂きますと幸いです。 先ず、土作りにとって一番先に大切なのは、①土壌微生物が育つ環境作り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日から6月です。暑くなりそうです。梅雨入り間近?用土は大切です。

今日から6月。 遅ればせながら行動開始。 SP(粉体)が足りない事態に成りそうです。 次の仕込みを急ぎます。 バチルス堆肥は少しありますので そちらも圃場によってはお奨めしたいと思っております。 どちらも連作障害が出難くなり、 残渣の分解に役立ちます。 根の伸長も良くなりますのでお奨めです。 タイトな作業に成りそうです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は晦日。 5月も今日までですね。 早いもので、今年も5カ月が経過しました。 年々時間の経つのが早く感じます。 梅雨7入りは来月早々に発表されそうです。 今年の梅雨は陽性型? ザーッと降ってカラッでしょうか? 土作りも天気を見ながらやると、上手く行く可能性が高いです。 後始末は、湿度は高くても気温の低い時期にやる方が …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は簡単にお知らせです。

天気予報は最近良く当ります。 暑くなるのは外れて欲しい処ですが 非常にも当って来ます。 夕方が涼しくなるのは有難いですが 昼間の疲れが半端無いです。 土作りは、標準的には先日のラインにお書きしました。 そろそろ準備に入ると思いますので いよいよご参考にされて下さい。 解らない事は、直接ご質問下さい。 上島のアイコン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご無沙汰でした。イチゴは土作りを考える時期ですね!

凡そ2週間、お休みしました。 暫く時間が開き過ぎると忘れてしまう事が多いです。 あれをお伝えしよう、これをお伝えしようと 色々考えては居りましたが、 日常に流されて、ツイツイ忘れてしまいました。 時間が経つのは早いもので もう月末が近くなりました。 イチゴは終盤に入ります。 そろそろ次作の土作りを考える頃です。 土壌還…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

還元について書いてみました。長くなりましたので、ここでは短く。ラインには全文入れました。

世のゴールデンウィークも今日まで。 昨日は栃木県内は車もそれほど多くなく スムーズに走る事が出来ました。 観光地は多かったのでしょうが、 お陰様で行動範囲はスムーズでした。 田植えもドンドン進んでいるようでした。 杖と言えば、田んぼの土って乾いて居る時は茶褐色。 水を含むと黒褐色に成ります。 いわゆる黒ボクです。 水を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more