テーマ:イチゴ

久し振りの更新です。冬眠し掛かりました。

随分ご無沙汰しておりました。 暖かい時期が過ぎて、冬らしい天気が続きます。 外水道の蛇口が2度ほど凍りました。 天気が良い為か、昼間は暖かいです。 気候が平年並みになったので、管理もし易いのではないでしょうか? 昼夜の気温差もつけ易くなりました。 いよいよ本番。腕の見せ所ですね。 イチゴは管理が上手く行ったところは …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒くなったかと思いきや、また暖かく。観察することが大切です。

ここ数日、今度は平年より寒い朝でした。 急に冷え込んだので、面食らいました。 天気予報も当たる確率が高くなりました。 この冷え込みで、アスパラの紅葉はグッと進んだ感じです。 葉の色が黄色くなってきました。 茎は未だ青いままなので、刈込するには未だ早いです。 スイッチさえ入れば、後は時間の問題なので、 やはり予想通り、12月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暖かさもあと少し?冬の準備を。

今朝は少し冷えましたが、マダマダ本格的寒さには遠いですね。 でも、北海道では初雪だった様で、将軍様もそろそろお出ましかと。 本格的冬の準備をする時が来ました。 アスパラも順調に紅葉しつつあるようです。 来春沢山採る為に、後しばらくの管理が特に重要です。 グッと貯蔵根に養分を貯め込みますから。 ここからの動きが加速度的に進…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イチゴについて、疑問でした。植物は・・・。

イチゴのこれまでの生産技術で、水は余りやらない方が良いという事があるようです。 余り良く解りませんが、 植物の生育に欠かせない物から順番に 先ずは水です。 次いで、温度。 そして、光。 養分。 先ずは、植物は、水が無いと生きることが出来ません。 植物を枯らすのに、一番手っ取り早いのは、 水を切る事です。 そして、温度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嬉しい事が有りました。バチルスLSBと車です。

そう言えば、先日、嬉しい事がりました。 キュウリの生産者さんでしたが、 ベト病に罹って、半分諦めていらっしゃったところに、 バチルスLSBを葉面散布したところ、 それ以上広がらなくなり、生長点付近の芽が復活。 また成り始めたとのことでした。 もっと早くに使って居れば、もっと良かったと 仰って頂きました。 イチゴの生産者さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月1回目です。暖かい立冬です。チャンスです。

11月は、例年とすると暖かい様で・・・。 早速、汗ばむ陽気です。 でも、各植物とも、適温が続くので 特に、生育遅れのところには朗報です。 地温は未だ20度位ありますし、 最低気温も10度前後。 最高温度は、ハウスの開け閉めで調節できます。 日照は仕方がありませんが、 水分も調整できますから、 これはチャンスです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オルガSPで生育を良くしてみましょう。

今日は忙しい天気でした。 朝は雨で始まり、薄暗い曇天、薄日が差してきて 少し暑い感じ。 少し体を動かすと、汗ばむ陽気でした。 湿度が或る程度高くて日照が良いという事は、 植物にとっては良い事です。 明日はどうやら寒い朝を迎えるようですので それに対する備えが必要です。 今の時期、まだ地温が取れていますので ハウスの操作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝は雨でしたが、晴れてきました。管理を考えましょう。

昨日は車のオークションが有る日でした。 予算内の物は見つからなかったようです。 今日は昨夜からの雨ですね。 冷たい雨に感じます。 宇都宮では、最低気温が一桁になる日が多くなってきました。 凡そ平年並みです。 これからの管理は厳寒期を迎える準備になります。 生育が順調ならば、特に気にしなくても良いかもしれません。 そう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一番の冷え込みでした。これから腕の見せ所。

今朝も冷え込みました。 放射冷却現象でしょうか? 昼夜の温度差が大きくなって来ましたので、良い面とそうで無い面とが出ます。 一般的には、今位の温度差は、良い方向に出ますので 心配いらないとおもいます。 寧ろ、今の時期の日照を生育にうまく利用した方が良いとおもいます。 これからの時期は、空気が乾燥しますから 水分は重要な要素…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

全ての植物の生育が順調です。気持ちも良いです。

今日は良いお天気になりました。 天気が良いと、照度は10万ルクスを軽く超えます。 昨日の朝も13万ルクス位ありました。 ハウスの中は暑い事と思います。 一昨日、遂に営業車兼自家用車が走れなくなりました。 エンジンが壊れてしまった様です。 レッカー車で何時もの定位置に置いてもらいました。 早急に走れる車を探さなければなら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肌寒い一日になりそうです。雨が降り出しました。

今朝も冷えますね! 今日は雷雨になるかもしれないとか。 一昨日から車の調子が良くなく、 今日も修理に持って行ってみます。 昨日も行きましたが、エンジンの調子が良くなく 何時止まってもおかしくないとのこと。 相棒に頑張ってもらわないと・・・。 お客様のイチゴの生育は、概ね頗る順調でした。 初期生育は良い感じです。 花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨトウムシが多くなりました。気を付けましょう。

昨年に続き、今年も秋に曇天が続きます。 昨年は、稲刈り時期に雨天曇天でした。 昨年からすると、安定している感じでしょうか? 適度の雨が降っているので、露地野菜も順調に育っています。 台風の影響で、ネギは揉まれたところがありましたが 今は判り難くなりました。 今年は夏の雨不足の為、水によるストレスが強ったと感じておりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋本番。涼しくなっていきます。

いよいよ秋本番。 涼しさが増してきます。 今日の宇都宮は、朝から降り始めた雨で涼しくなりました。 今の気温は20℃位でしょうか。 照度は約2万ルクス。 イチゴには最適とはいえないまでも、良い状態です。 ニラ・ネギにも生育温度的には良い条件です。 トマト・ナス・キュウリも条件的には範囲内です。 アスパラもユリ科ですので、本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨が降りそうな雰囲気です。苗半作と言います。

まだ2カ月位先の話ですが、花芽の分化は専門家に見て貰いましょう。 花芽の分化が確認出来たら、カレンダーに「花芽分化」と記入する事をお勧めします。分化したら3要素のバランスの良い液肥をやります。その際、微量要素を添加する事を忘れない様にして下さい。特に窒素には注意して下さい。定植までの短期間ですが、このチョッとした事で花数が多くなります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晴れる予報が曇り。丁度良い感じです。

苗を受けたポットに固形肥料が入って居る場合、何日タイプを入れて居るかで、その後の管理が変わります。40日タイプで、未だ期限内ならば、葉面散布をお奨めします。肥効の期限が切れかけて居る場合は、それに、アミノ酸系の窒素を混ぜる事をお奨めします。間隔は、葉面散布は毎日でも良いです。窒素は、葉の色を見ながら、色抜けせず、黒くなり過ぎない様にしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の続きです。

イチゴの苗を、ポット受けする場合も、芽挿しする場合も、ポットにポット錠かマイクロロングを使うと思います。どちらでも良いとは思いますが、IB化成も安価な事と1カ月しか効かない事等からお奨めではあります。気を付けるのは、育苗期間中に肥切れを起こさせない事です。理由は昨日述べた通りです。 ナイアガラの苗を芽挿しする際は、ランナーを長めに残し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷たい雨の一日のようです。イチゴの苗について・・・。

イチゴ苗の育成と定植後初期生育について                                                                         現在は、ランナーをポットに受けているところでしょう。ナイアガラのところは、早いところはもう暫くで切離し芽挿しをする準備中でしょう。 これから気を付ける…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

基本が大切ですが、基本にも色々あります。自分の基本が、最大公約数に有って居るかですね。

昨日は暖かでした。 寧ろ暑いと感じましたね。 今の気候に馴染んで来ている植物も 同じ様に感じたと思います。 今年はイチゴは出荷数量が全体的に少ないとの事ですが 見て回る範囲では、色付きが遅い感じが有ります。 木姿は良いので、良さそうに思えますが 白身で成っている数、色付き始めた数が少なく感じます。 ハウスの条件にも依…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒さ対策は?オルガSP液体菌体の効用。

今朝も冷え込みました。 放射冷却現象ですね。 凍ってました。 県木の方は、もしかしたら雪? トマトの生産者さんが、ボイラーが燃えるので 燃料の減るのが早いと嘆いてらっしゃいました。 寒さ対策は万全でしょうか? ウォーターカーテンを使っていると 流す水量次第で朝方のハウス内気温は調整できると思います。 まだ地温が取れてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イチゴの管理に気を付けましょう。追肥です。

イチゴはそろそろ皆さんが収穫が始まりそうですね。 花が上がり、大きくなって、色が付き始めて居ます。 人によって考え方が違うので、一概には言えませんが、 そろそろ追肥の量を増やしても良い頃です。 いわゆる着果負担が掛り始めますので ここで徳ぬ窒素不足に成ると 次の次の花に影響が出ます。 植物は、どうしても子供(果実)に養分を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

圃場の土の団粒化と植物の生育。付け足しで自家製微生物資材の簡単な説明です。

今朝も暗いスタートで 照度が5000ルクス有りませんでした。 気温は12℃、湿度は92%有りました。 今はずいぶん明るくなって 照度が2万5千㏓、気温17.2℃湿度71%です。 午後は晴れて来る予報です。 光と温度が取れる時に取りましょう。 今日は光合成と養分吸収をさせる良い機会です。 明日もお天気の予…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハウスの利点を見直しましょう。各植物とも良好です。イチゴはこれから。

朝は曇ってましたが、今は良い天気。 午後からは下り坂の様です。 前線の通過後は寒くなるようです。 今朝は気温22℃、湿度75%、照度は8万㏓。 今は気温24.6℃、湿度は変わらず、照度10万ルクスです。 昨日はイチゴとトマトとアスパラしか見て居りませんが どの植物も聖域う状況は良好でした。 イチゴは水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イチゴとアスパラ

イチゴは、今のところ順調に推移して居ました。 株も葉が大きく展開し始め、 早い所は、夜冷処理して居なくても、花芽が上がり始めて居ました。 温度が低い時は、それなりに管理し、 窒素の吸収も良くなり、 クラウンの肥大も程良く成って居ました。 何より、葉と葉柄のバランスが良く成って居ました。 このままの状態を維持出来れば、 キ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダニとアザミウマに気を付けましょう。

昨日は前日と打って変わってジメッとした一日でした。 気温は高くなかったものの、 湿度が高かったので、少し動くと汗ビッショリでした。 今日は暑くなるそうですが、湿度はそう高くない様です。 午後は雨の様なので、午前中がチャンス? アスパラのハウスで、ダニの発生している所が見られます。 酷い所では、蜘蛛の巣状に糸を張って居ます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more