テーマ:植物の健康

漸く恵みの雨が降りました。

昨日は恵みの雨が降りました。 露地野菜には、久々の水分で、少しは一息付けたかも。 少し少ない気がしましたが、急な大雨より良かったと思います。 これで若干息を吹き返す事でしょう。 ハウスの周囲も水分が来ましたので、 これから少しづつ変化が現れると思います。 埃が飛ばなくなるだけでも違いますね。 乾燥していた空気も、今朝は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年は何か変ですね。気候がおかしくなってる感じです。

随分長い事更新出来ませんでした。 そうこうしているうちに時は進んで、大寒を過ぎました。 しかしながら、暖かかった時期を過ぎて いよいよこれからが寒さの本番となります。 毎年の事ですが、2月が1年で一番寒い時期です。 昨日も雪がチラつきましたが、これから降る機会が増えそうです。 お湿りにもなりませんでしたので、露地野菜は乾燥が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お天気が続くのは良い事ですが・・・。

雨の降らない日が続きます。 お天気は良い事だと思いますが、 ここまで降らないと、夏の水不足が気になるところです。 ハウスの中も、とても乾燥してきています。 水が掛かる所以外では、乾燥して埃っぽくなっています。 水不足でミネラル分が十分吸えず、 チップバーンと言われる症状が出ているところもあります。 水分管理には十分気を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝夕は冷えますが、ハウスにとっては穏やかな日が続きます。

朝夕は相変わらず冷え込みます。 でも、昼間はホントに暖かいです。 温度が取り易いという点では有難い毎日です。 でも、雨が降りませんねぇ。 深井戸は問題ないでしょうが、浅井戸は水量に気を付けてください。 これだけ好天気が続くと、地下水位の低下が気になります。 ここ数年の傾向ですが、好天気続きで水管理が大切です。 路地物は特に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日食で太陽が隠れています。今午前9時30分です。アスパラが始動します。

今朝は予報では昨日と変わらないはずでしたが 暖かいスタートでした。 今日は部分日食とのこと。 最大で3分の1位欠けるとのこと。 もう欠け始めているのでしょうか? アスパラの春芽収穫の準備は順調に進んでいるようです。 早いところは年末から、今月10日過ぎには多くの圃場が 保温開始するでしょう。 遅いところはまだまだ先に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

良い天気が続きます。例年通りですね。

冬らしい日が続きます。 朝夕は冷え込みますが、昼間は暖かいです。 雨降りも殆ど無く、日照は十分です。 順調な天気と言えそうです。 重油も下がりつつありますし、 後は作が良くなることを願うだけです。 気候条件は、全国どこでも同じですので 差が付くのは、水管理、栄養管理、温度管理ですね。 もう一つ忘れて頂きたくないのが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久し振りの更新です。冬眠し掛かりました。

随分ご無沙汰しておりました。 暖かい時期が過ぎて、冬らしい天気が続きます。 外水道の蛇口が2度ほど凍りました。 天気が良い為か、昼間は暖かいです。 気候が平年並みになったので、管理もし易いのではないでしょうか? 昼夜の気温差もつけ易くなりました。 いよいよ本番。腕の見せ所ですね。 イチゴは管理が上手く行ったところは …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今朝は、久し振りに冷え込みました。例年並みでした。

どうも平年並みになっただけで、随分寒く感じます。 これだけ気温が変化すると、体が付いていきません。 植物も、大きな温度差は苦手です。 いよいよハウスの良さを発揮する時期です。 腕の見せ所がやってきました。 ハウスは外気以上に冷やすことは出来ませんが、 温めるのは得意ですから。 露地物は、外気温任せのところが大ですので、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

軟弱になりがちです。注意しましょう。

暖かい師走です。 寒くないから凌ぎ易いですが、寒暖の差はシッカリあります。 体調を崩さないように注意しましょう。 寒暖の差が大きい事は、ある面では歓迎ですが 物によっては軟弱に育つ原因にもなって居るようです。 細胞分裂は、温度で促進されます。 細胞の大きさは、温度が高い方が大きくなりやすいです。 冬から春に向かう時の様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暖かい師走の入りになりました。上手に利用しましょう。

今日から遂に師走。 暖かい師走の入りとなりました。 凡その植物には、短日条件を除けば、 温度条件等は適温範囲に入ります。 8℃を切ってくると、温暖な気候を好むものは葉が黄色くなりますが 耐寒性(‐5℃)、半耐寒性(0℃)、非耐寒性(5℃)熱帯性(8℃) から見ても、最低気温が未だ高いので十分かと。 球根植物は、根への転流が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

異常気象!異変が我が庭にも。

季節が判らなくなりそうですね。 今年は、一度寒くなって、暖かくなってを繰り返すので 植物も若干狂って居るようです。 鉢植えのクルミ、ブルーベリーが、一度葉を落としましたが 新芽が吹き出して、クルミは新葉を展開し ブルーベリーは、何と花を咲かそうとしています。 今から咲いても実には成らないかもしれません。 アマガエルも、一時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホントに立冬は過ぎたのですよね!

今日も良いお天気です。 地温は漸く少し下がりましたが、 昼間の気温は高く、ハウス内の温度は取り易いというか取れ過ぎ。 何時ものこの時期とすると随分な差が有ります。 戸惑うかも知れませんが、ハウス内の植物は 今の気候が、元々得意な環境です。 ハウスは昼間は開放して外気温を見ながら 25度を保ち易いです。 夜は流石に冷え込み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

奥が深い農業。植物は色々。

植物にとって、どういう状況が一番良い環境なのか? 原産地の状況を見れば、ある程度は想像がつきますが、 それでも原産地でも、その地域で生育具合が変わります。 同じ植物で、同じ国で育てても、北と南、東と西で その生育具合が変わります。 色んな研究者が研究されておりますので、 詳細は論文に譲ります。 降水量、日射量(光度)、日照…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暖かい日が続いています。管理に気を付けましょう。

まだまだ暖かい日が続いています。 今年の暖冬は、嘗て無い程かなぁと記憶をたどれば 凡そ40年前にこういう事が有った気がします。 11月に半袖シャツを着ていたことがりました。 その当時、地球の環境変化は大きな流れでは第4間氷期で 第5氷河期に向かいつつあると聞きました。 その流れの中で、小さな変動はあり、温暖と冷涼を繰り返しな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イチゴについて、疑問でした。植物は・・・。

イチゴのこれまでの生産技術で、水は余りやらない方が良いという事があるようです。 余り良く解りませんが、 植物の生育に欠かせない物から順番に 先ずは水です。 次いで、温度。 そして、光。 養分。 先ずは、植物は、水が無いと生きることが出来ません。 植物を枯らすのに、一番手っ取り早いのは、 水を切る事です。 そして、温度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒暖の差が大きくなりました。アスパラはこれから大切な時期です。

一日の寒暖差が激しいです。 夕方は肌寒くなります。 風邪を召さない様にお気を付けください。 今年はヨトウムシが、本当に多いです。 食害に合った植物を良く見かけます。 アスパラは、これから養分転流が本格化します。 この時に、葉が少ないと、光合成が十分出来ません。 光合成が出来ないと、根に養分を蓄積できません。 そして、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝は雨でしたが、晴れてきました。管理を考えましょう。

昨日は車のオークションが有る日でした。 予算内の物は見つからなかったようです。 今日は昨夜からの雨ですね。 冷たい雨に感じます。 宇都宮では、最低気温が一桁になる日が多くなってきました。 凡そ平年並みです。 これからの管理は厳寒期を迎える準備になります。 生育が順調ならば、特に気にしなくても良いかもしれません。 そう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一番の冷え込みでした。これから腕の見せ所。

今朝も冷え込みました。 放射冷却現象でしょうか? 昼夜の温度差が大きくなって来ましたので、良い面とそうで無い面とが出ます。 一般的には、今位の温度差は、良い方向に出ますので 心配いらないとおもいます。 寧ろ、今の時期の日照を生育にうまく利用した方が良いとおもいます。 これからの時期は、空気が乾燥しますから 水分は重要な要素…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肌寒い一日になりそうです。雨が降り出しました。

今朝も冷えますね! 今日は雷雨になるかもしれないとか。 一昨日から車の調子が良くなく、 今日も修理に持って行ってみます。 昨日も行きましたが、エンジンの調子が良くなく 何時止まってもおかしくないとのこと。 相棒に頑張ってもらわないと・・・。 お客様のイチゴの生育は、概ね頗る順調でした。 初期生育は良い感じです。 花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋本番。涼しくなっていきます。

いよいよ秋本番。 涼しさが増してきます。 今日の宇都宮は、朝から降り始めた雨で涼しくなりました。 今の気温は20℃位でしょうか。 照度は約2万ルクス。 イチゴには最適とはいえないまでも、良い状態です。 ニラ・ネギにも生育温度的には良い条件です。 トマト・ナス・キュウリも条件的には範囲内です。 アスパラもユリ科ですので、本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ本番!根のケアと病虫害対策をしっかりと!

今年の秋は忙しい気温変化です。 でも、漸く落ち着いてきそうですね! 植物の為にも、人間の為にも落着いて欲しいです。 今月は日差しが少なかったせいか 光量が大きいほうが良い植物は生育が不安定でした。 一方で、イチゴは生育は順調のようでした。 ただ、夏の暑さの影響で、特に萎黄病が多く見られます。 炭疽病は、何時もの事ながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

良い土壌から健康は生まれます。土壌の健康は、良い微生物で。

昨日は暑い一日でした。 今朝は涼しく快適でしたが、 今は暑くなりました。(今昼食休憩です) もう十月というのに、季節はどうなったんでしょう? でも、考えると、約40年前にも11月が暑かった記憶があります。 確か半袖シャツを着ていたような・・・。 炭酸ガス濃度が高くなったのは事実ですが その為の温暖化なのかは疑問です。 熱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風一過。今日から10月。気候は変ですね。

今日から10月です。 今年も早いもので、余すところ3か月。 ハウス栽培はこれからが本番です。 イチゴ、トマト、ナス、ニラ、キュウリ等々。 春夏作は終盤です。 昨日の台風は、夜中の通過でしたが風が強かったです。 被害は出ていないでしょうか? 色んな物が風に翻弄されて散乱。 倒れた鉢物を起こし、プランターも倒れ、 容器も飛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲリラ豪雨の影響でしょうか?涼しい一日に成りそうです。

昨夜は凄い雨でした。 そのせいか今朝も涼しく、今も涼しいです。 今日は久々に30度を下回る予報が出ています。 日照が望めない様ですので、 光合成に左右される植物は影響を受けます。 温度帯は丁度良い感じです。 毎年の事ですが、植物も夏バテして居ますので、 これから病害虫の発生が予想されます。 大切なのは、天気が良く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲刈り近し!夏バテ注意です。

田の稲が色付いて来ました。 今週稲刈りに入る所が多く成るのでは? 但し、天気予報によると今週は雨が降りがちに成るとの事。 タイミングがどうでしょう。 ゲリラ雷雨が降るかもしれないと言う事でした。 雨が降ると少し気温が下がりますから 作物には有難い事です。 特に露地植えの植物には恵みの雨に成ります。 今年は降る所には大量に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マダマダ夏ですね!暑いし蒸し暑い。

昨日からまた湿度が高く成りました。 最高気温は一時期からするならば、随分落ち着いてきています。 人間は、順応の生き物ですので 高温に曝されると順応しようとします。 順応しようとして居るので、少し条件が変わると 随分大きな変化と感じます。 植物も、或る程度は順応するのですが どうしても構造的に限界があります。 植物に、耐寒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また久し振りです。暑くてたまりません。バタンキューでした。

梅雨入りしてから何回雨が降ったでしょうか? 余り雨が降らないまま、近々梅雨明けするかもしれません。 ここ数日、また投稿をサボって居ました。 そう言えば、「サボる」は1960年代でしたっけ? 英語の「サボタージュ」から派生した当時の新語ですって。 アルバイトはドイツ語、今は普通に使ってますが 外来日本語って多いです。 今年は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨が降りそうな雰囲気です。苗半作と言います。

まだ2カ月位先の話ですが、花芽の分化は専門家に見て貰いましょう。 花芽の分化が確認出来たら、カレンダーに「花芽分化」と記入する事をお勧めします。分化したら3要素のバランスの良い液肥をやります。その際、微量要素を添加する事を忘れない様にして下さい。特に窒素には注意して下さい。定植までの短期間ですが、このチョッとした事で花数が多くなります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晴れる予報が曇り。丁度良い感じです。

苗を受けたポットに固形肥料が入って居る場合、何日タイプを入れて居るかで、その後の管理が変わります。40日タイプで、未だ期限内ならば、葉面散布をお奨めします。肥効の期限が切れかけて居る場合は、それに、アミノ酸系の窒素を混ぜる事をお奨めします。間隔は、葉面散布は毎日でも良いです。窒素は、葉の色を見ながら、色抜けせず、黒くなり過ぎない様にしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日の続きです。

イチゴの苗を、ポット受けする場合も、芽挿しする場合も、ポットにポット錠かマイクロロングを使うと思います。どちらでも良いとは思いますが、IB化成も安価な事と1カ月しか効かない事等からお奨めではあります。気を付けるのは、育苗期間中に肥切れを起こさせない事です。理由は昨日述べた通りです。 ナイアガラの苗を芽挿しする際は、ランナーを長めに残し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more