テーマ:オルガSP

ついに3月に突入しました。

早い物で今日から3月です。 今年の冬は暖冬のまま終わりそうな気配です。 12月から2月の間の降水量は、過去最低レベルでした。 浅い井戸は水枯れしたところも有ったようでした。 年明けからブログの更新は数える位でした。 そろそろ本格的に再開しようと思いながら 今日まで来ました。 何となく一方的に進める虚しさを感じて 中々書く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月に成っちゃいました。雪でしたね!

早いもので、あれよあれよという間に2月も10日になりました。 昨日は、久し振りに雪らしい雪が降りました。 でも、天気予報で言って居たほどでなくて良かったです。 イチゴは順調に収穫出来ていました。 アスパラも、昨秋の状態で差が出ていましたが 保温開始したところは順調に収穫が始まりました。 トマトも漸く例年通りとなり、安心してお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漸く恵みの雨が降りました。

昨日は恵みの雨が降りました。 露地野菜には、久々の水分で、少しは一息付けたかも。 少し少ない気がしましたが、急な大雨より良かったと思います。 これで若干息を吹き返す事でしょう。 ハウスの周囲も水分が来ましたので、 これから少しづつ変化が現れると思います。 埃が飛ばなくなるだけでも違いますね。 乾燥していた空気も、今朝は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年は何か変ですね。気候がおかしくなってる感じです。

随分長い事更新出来ませんでした。 そうこうしているうちに時は進んで、大寒を過ぎました。 しかしながら、暖かかった時期を過ぎて いよいよこれからが寒さの本番となります。 毎年の事ですが、2月が1年で一番寒い時期です。 昨日も雪がチラつきましたが、これから降る機会が増えそうです。 お湿りにもなりませんでしたので、露地野菜は乾燥が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お天気が続くのは良い事ですが・・・。

雨の降らない日が続きます。 お天気は良い事だと思いますが、 ここまで降らないと、夏の水不足が気になるところです。 ハウスの中も、とても乾燥してきています。 水が掛かる所以外では、乾燥して埃っぽくなっています。 水不足でミネラル分が十分吸えず、 チップバーンと言われる症状が出ているところもあります。 水分管理には十分気を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日食で太陽が隠れています。今午前9時30分です。アスパラが始動します。

今朝は予報では昨日と変わらないはずでしたが 暖かいスタートでした。 今日は部分日食とのこと。 最大で3分の1位欠けるとのこと。 もう欠け始めているのでしょうか? アスパラの春芽収穫の準備は順調に進んでいるようです。 早いところは年末から、今月10日過ぎには多くの圃場が 保温開始するでしょう。 遅いところはまだまだ先に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

良い天気が続きます。例年通りですね。

冬らしい日が続きます。 朝夕は冷え込みますが、昼間は暖かいです。 雨降りも殆ど無く、日照は十分です。 順調な天気と言えそうです。 重油も下がりつつありますし、 後は作が良くなることを願うだけです。 気候条件は、全国どこでも同じですので 差が付くのは、水管理、栄養管理、温度管理ですね。 もう一つ忘れて頂きたくないのが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬将軍が覗いているようです。備えましょう。

留守していた間に、色々とご迷惑をお掛けしました。 徐々にクリアにしております。 もう暫くで追い付くと思いますので、お待ち頂けると幸いです。 未だ、と言う方は、申し訳ございませんが、お電話下さい。 暫く見ない間に、生育状況は随分順調に進んでいる様子でした。 イチゴはいよいよ収穫が始まったところが増えました。 球数や最初の玉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雷様が騒いでいます。オルガSPは使うなら今です。

そろそろ本格的に秋から冬に向かいそうですが、 今年は分かりませんね。 今月中に、ある程度の形にしておけば これからの長いシーズンは安泰? の確立が高くなります。 苗作りが一番ですが、この初期の生育が大切だと思っています。 この時期に、良い生育に持っていければ 少々の苗作りのハンディは解消出来る感じです。 後は収穫が始まる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オルガSPで生育を良くしてみましょう。

今日は忙しい天気でした。 朝は雨で始まり、薄暗い曇天、薄日が差してきて 少し暑い感じ。 少し体を動かすと、汗ばむ陽気でした。 湿度が或る程度高くて日照が良いという事は、 植物にとっては良い事です。 明日はどうやら寒い朝を迎えるようですので それに対する備えが必要です。 今の時期、まだ地温が取れていますので ハウスの操作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ本番!根のケアと病虫害対策をしっかりと!

今年の秋は忙しい気温変化です。 でも、漸く落ち着いてきそうですね! 植物の為にも、人間の為にも落着いて欲しいです。 今月は日差しが少なかったせいか 光量が大きいほうが良い植物は生育が不安定でした。 一方で、イチゴは生育は順調のようでした。 ただ、夏の暑さの影響で、特に萎黄病が多く見られます。 炭疽病は、何時もの事ながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

良い土壌から健康は生まれます。土壌の健康は、良い微生物で。

昨日は暑い一日でした。 今朝は涼しく快適でしたが、 今は暑くなりました。(今昼食休憩です) もう十月というのに、季節はどうなったんでしょう? でも、考えると、約40年前にも11月が暑かった記憶があります。 確か半袖シャツを着ていたような・・・。 炭酸ガス濃度が高くなったのは事実ですが その為の温暖化なのかは疑問です。 熱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲刈り近し!夏バテ注意です。

田の稲が色付いて来ました。 今週稲刈りに入る所が多く成るのでは? 但し、天気予報によると今週は雨が降りがちに成るとの事。 タイミングがどうでしょう。 ゲリラ雷雨が降るかもしれないと言う事でした。 雨が降ると少し気温が下がりますから 作物には有難い事です。 特に露地植えの植物には恵みの雨に成ります。 今年は降る所には大量に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよシーズンに入ります。

台風が1個は通過、1個は今日の夜にも上陸です。 台風の被害が出ない事を祈ります。 十分気を付けて下さい。 今年は例年になく異常な気象が続きます。 これからも何が起きてもおかしくないのでしょう。 物理的な被害は手の打ちようが有りませんが ハウス栽培では、高温は対処し難いですが それ以外は手が打てますので、 状況に応じて手が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨が降りそうな雰囲気です。苗半作と言います。

まだ2カ月位先の話ですが、花芽の分化は専門家に見て貰いましょう。 花芽の分化が確認出来たら、カレンダーに「花芽分化」と記入する事をお勧めします。分化したら3要素のバランスの良い液肥をやります。その際、微量要素を添加する事を忘れない様にして下さい。特に窒素には注意して下さい。定植までの短期間ですが、このチョッとした事で花数が多くなります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オルガSPについて。続き。明日はバチルスLSBを。

収穫中には、植物の生育に連れて土壌中に、その作付けして居る植物に特有の代謝産物が根から放出されます。その代謝産物を微生物が分解します。その過程で酵素やビタミン、植物ホルモン様物質等が生成され、植物が再吸収する事で、植物の生育が良くなります。 しかし、期間が長くなると、その代謝産物の分解に偏った菌が増えて来ます。そうすると微生物の多様性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オルガSPについて。

オルガSP粉体が、元々行っていた「トーマス菌」なのです。 関東に来て、液体の事をそう呼んでいるので驚きました。 昔から「コンポスト(粉体)」を造るために開発されたものです。 液体は、昔、園芸店時代に、お客様からの要望で 酒造りからの応用で作った物です。 S先生が来店された時に、作り方をお教えし、 「有機液肥」でなく「菌体」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土作り その2

話が長くなりましたが、土壌の中に、稲わらやヌカ、堆肥等と善玉菌を入れる事によって、これらの有機物を効果的に消化させる事により、病原菌や未分解物が少なく、植物にとって居心地の良い環境を作ってあげられます。この過程で、今流行りの酵素や核酸、アミノ酸、有機酸と言った物質が、土壌中に多く含まれるようになります。森の木がスクスク育つのは、この作用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日から「土作り」について。復習です。

土作りについて 各圃場の土壌に関しては、その生成過程の違いで、色々な土壌の下地が有りますので、一概には言えません。対象とする圃場の土壌診断をして、出来るだけ理想となる施肥設計をするべきだと思っております。 今回は、極一般的な一例として捉えて頂きますと幸いです。 先ず、土作りにとって一番先に大切なのは、①土壌微生物が育つ環境作り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

植物の健康。プランターのイチゴが楽しみです。

4月も今日まで。 早いものです。 田植えは今年は早くなっているようです。 いつもより早く田植えが進んでいる感じですね。 田に水が入りだし、これで地下水位も徐々に上がり始めるでしょう。 朝夕の気温も15度を超える様に成り、いよいよ春です。 ただ昼間は暑く感じます。 でも、15~25℃という春らしい気温に成って居ます。 生育…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

植物の健康状態を良好に保ちましょう。

漸く平年並みですね。 大体春は肌持ちの良い日が多いはずでした。 今年は暑い感じでしたから。 やはり管理次第で大きな差が出ている感じです。 色々な管理の仕方が有りますから それを変える事は無いとは思います。 今年は、今年の気候に合ったやり方が良い結果に繋がって居るのでしょう。 でも、未だ4月半ばですから、後2カ月近く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久し振りの雨でした。今夜も雨の予報です。

昨日は予報が当たって、夜は雨に成りました。 久し振りに地面が濡れる位の雨でした。 それよりも寒暖の差が激しいですね! 初夏から春への逆戻り。 これが平年並みらしいですが、肌寒く感じます。 でも、管理は気象に騙されない様にして下さい。 ハウスの利点を活かせる好機です。 それなりの温度管理をすれば良いです。 それと、昨夜は雨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬の管理から春の管理へ。

朝はどんよりと曇って居ましたが、今は薄日が差す程に成りました。 今朝は暖かかったです。布団が要らない位。 昨日週間予報と向こう1カ月の予想が出てました。 来週位から平年並みに成るとの事ですが、 今週や、平年並みの後はまた暑くなるとの事でした。 もう暫くは天気に振り回されそうです。 ハウス内は、昼間は暑い位。 開けるのを忘れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘れっぽくてイケません。オルガSP、お奨めです。

今朝はもっと冷え込むかと思いきや、それほどでも有りませんでした。 朝から良いお天気でしたが、少し曇って来ました。 風は冷たいです。 ハウス内の温度調節にはもってこいの天気です。 そろそろ温度を下げ始める頃に成りましたので 換気をすれば、温度を下げられ 少し長く開けてても、冷え過ぎる事も無いという。 最近物忘れが多く、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は暖か?土作りと土壌団粒と微生物。

今日からお昼は3月並みに? 暖かくなると言う事ですが、今朝も寒かったですね。 今年は寒気も強いですが、例年になく乾燥が強いです。 植物はその殆んどが水分ですので、 乾燥を防ぐための機構は備えています。 それでも水分不足に成ると、萎れてしまいます。 とても微妙なバランスで水分を保って居る時に 水をやると一度萎れるのも気孔が開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水分と地温と土壌環境と微生物。

早いもので、3が日はあっと言う間に過ぎました。 2日、3日と夜に堆肥運びをしていた為 ホントにあっと言う間でした。 明けてから、朝は氷点下の気温が続きます。 植物によって耐寒性に差が有りますので 水やりに苦労されているかもしれません。 ハウス内の温度に注意すれば良いと思います。 ハウス内が氷点下でなければ、 水をやっても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒くなったら、アミノ酸とオルガSPを!

昨日の夜はスーパームーンでした。 月の光が明るくて、何時もより仕事がし易い感じでした。 夜が晴天だと、朝は冷え込みます。 未だ霜が降る回数が少ないせいか サフィニアも電気です。 10月に植えたビオラが大きく育って来ました。 バラの選定も年明けまで待たないと出来そうでないです。 その点、ハウス内は暖かいですね。 昼間の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オルガSPと太陽熱併用土壌還元法について少し。

天気の良い日が続く有難さを感じます。 昨日は夜からキンキンに冷えました。 そう言えば、オルガSPの液体を増やそうとした友人が居ました。 EMと同じと思っていたのか、増えないと言ってきました。 その友人には、菌の種類が違うから 普通にやっても無理だと話しましたが、 専門(機械が専門)が違うので解らなかったのでしょう。 自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これからが「オルガ」の本領発揮なんです。

一年前の投稿を先に書き込みます。 ここから引用ー ー暖かかったかと思いきや、急に真冬に! 今日の夜から雪が降るかもしれないとか・・・。 イチゴもトマトもナスも、その他の温度が必要な植物は 兎に角温度を取りましょう。 光と温度は、この時期、必須条件です。 特にイチゴはウォーターカーテンを使って居ますので ボイラーの様に、温…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厳寒期に向けて、オルガSPを。

昨日はとても寒い一日でした。 最高気温が漸く10度を超えるなんて 11月中旬では無い感じでした。 でも冬なので、当たり前なのだと思うと良いのでしょう。 日照も午前中だけで、午後は曇って来ました。 日照が有ると温度が取れますが、 曇ると温度が撮り難くなります。 温度は、その積算で生育に影響して来ます。 トータルで温度が取れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more