SNSをやっているけど、何か稼ぐ事は出来ないの? ノウハウコレクターになってませんか? 良さそうだなと買ってみて、結構な値段を支払い 使えなかった。 と、思って居るなら一度覗いてみて下さい。 中に色々な物が揃っています。 ☆彡5月中は大変お得に入会できます☆彡 https://lushlife-asp.com/ad/13448/1013820

私の品物に対する考え方。昔、勤めた会社の考え方の踏襲です。

私の考え方は、今の経済原則には一部合っていないのかもしれません。
価格が高い方が良い物であるとか、価格が高くないと効かないとか、
商品は見栄えが良くないと良い物であると思わないとか、
一流企業の品物でなければ、一流の品物ではないとか、
諸々の事が、高品質の条件として捉えられている現状で、
良い物を作って、如何に安く提供するかと言う事は、
今の経済的価値観には逆行しています。

私のそういう価値観が醸成されたのは、
最初に勤めた会社、薩摩酒造(さつま白波)の商品や社会に対する考え方が
大きく影響しています。
それはどういう物であったかと言いますと、

【品質第一】
1.高くても良い原料を使用する。
2.原料処理、製造工程には手を抜かない。
【信用第一】
3.ラベルの貼られた商品は、全て同じで、何処で買っても同じである。
4.コンプライアンス
5.押し売りをしない。
6.正直であれ。
【利益重視】
7.コストを抑える。
  1)容器を特殊な物でなく、汎用性のあるものにする。
  2)ラベル、キャップも同様。
  3)人が動かなければならないところには、人手を掛けるが
    そうで無い所の、モノの移動や運搬等を合理的に処理する。
  4)必ず相見積をとり、同じ物なら安く仕入れる。
  5)時間当たりの作業効率を高めるが、過剰労働にならない様に
    機械化出来るところは機械化する。
【共存共栄】
8.字の如く、共に在り、共に栄える。
9.関わる人全ての利益の取り過ぎが無い様にする。
  1)条件は同じにして、頑張るところが利益が出る様に考える。
  2)自社だけの利益を求めない。

と言う環境で教わり、信じて実践し、それなりに頑張ってきました。
若い時に叩き込まれた事と言うのは、習慣化して身に付いたものと言うのは、
簡単には変えられないものなのですね。

流行や情報で「ブーム」と言う現象が発生します。
元居た会社では、ブームを嫌いました。
一過性の物は、一過性の物として終わってしまいます。
本物は、ブームには乗らないかもしれないが、後まで残る。
本物しか作らない、と言う考えでした。
「プッシュ戦略でなく、プル戦略」
是非買って下さいという押し売りでなく
PRして、面白そうだな、良さそうだな買ってみよう、
と言う、購買喚起を促す戦略でした。
広告して、お店に行って、品物が無ければ買えないから
お店に置いて頂く、と言うのが営業の仕事でもありました。
今は、ネットが有りますから、昔ほどではありませんが
知らない物は、欲しがり様が無いので、
そこはこれからの課題です。