平成が付く最後のお正月。頑張りましょう!

あけましておめでとうございます。
昨年中は大変お世話になりまして、誠に有難うございました。
本年も引き続き、宜しくお願い申し上げます。

年末から急に冷え込みました。
例年通りといえば、例年通りでした。
それまでが温かかったので、とても寒く感じました。
昨年の投稿を振り返ると、
昨年の今頃も、今年と変わらなかったんだなぁと
ホッとするような、なんだぁと言う様な気がしました。
自分もマスコミに影響されていたと反省です。
目の前の気温や日照を感じて、
それを在りのままに受け取り、
目の前の植物の変化を感じ取り、
的確に手を打って行く。
やはり、基本に忠実に管理することがベストですね。

昨年の反省をするならば、
自己管理にも気を付けるということです。
尚一層、慌てず、焦らず、諦めず、の実行です。
今年の気象は、どう楽しませてくれるのか?
大変ですが、大変と言っていても、何も変わりません。
気象にどう対処するか?
新しい観点が見つかるように注意していきます。

私の基本は、微生物と仲良くして、
土と植物の健康を保持しつつ、
如何にコストを掛けずして、
高品質の物を最大限に得るか?
秀品率を上げるか?
必要なものを、必要な時期に、必要量に応じて補給する。
出来ることなら農薬に頼り過ぎない。
と、いうことです。
安定した農業収入が得られるようになること。
それに尽きます。
今年もオカシナ事を一杯言うと思いますが、
愛想尽かさずにお付き合い下さい。
宜しくお願いします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック