植物栽培微生物研究会(微生物で環境に優しい農業)

アクセスカウンタ

zoom RSS バチルスLSBに含まれる菌種について。

<<   作成日時 : 2018/06/12 08:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

バチルスLSBに含まれている菌について。

 バチルスLSBのLSBとは、L(乳酸菌)S(酵母)B(バチルス)に由来して居ます。
そしてこの組み合わせは、日本の伝統的発酵食品の酒のモロミ、味噌、醤油、ぬか漬け、沢庵等を造る際に、必ずと言って良いほど活躍している菌です。只、納豆菌だけは、納豆以外では敬遠されます。混ざってしまうと粘り気が出てしまいます。家庭で味噌を造る際に、麹が糸を引く様に成って臭くなるのは、納豆菌の仕業です。その他、清酒が臭くなる「火落ち」と言う症状が有りますが、それにも火落ち菌と呼ばれている「バチルス菌の仲間」が悪さしてます。
 食べたり飲んだりしても害は在りませんが、品質が落ちると言う理由で嫌われて居ます。
どの菌も空気中に漂っており、風に乗って拡散し、たまたま落ちた所の条件が合えば、そこで繁殖します。私達の皮膚の表面にも色んな種類の微生物が活きています。常在菌と言います。性質の良い菌は、が良い敵の侵入から守ってくれます。
 自家製ぬか漬けが、同じ原料を使って作っても、家庭毎に若干味や香りが違うのは、この常在菌の種類に依ります。
○バチルス属菌
 高温や低温、乾燥等過酷な条件でも生き続ける能力を持つものも居る。性質としては好気性菌である。一言で
 バチルスと言うが、枯草菌という藁や枯れた植物を分解しながら生息する者や、納豆菌の様に藁に居て、人間
 の役に立つ者等もいる。水分・温度・養分等の条件で、活動したり休眠したりする。
 体外酵素として蛋白質分解酵素等多種な酵素群を出す。また、他の微生物の生育を阻害する物質を出すもの
 も在り、バチルス属菌が高濃度に存在すると、他の微生物が繁殖し難い。
 葉の表裏面に付く。土壌中でも繁殖する。
 バチルスLSBには47種以上のバチルス属菌が入って居ます。
○乳酸菌
 主に糖類を分解してエネルギーを得るが、その最終産物として乳酸を作るものが良く知られている。乳酸菌は嫌  気性菌と思われているが、嫌気条件でも、好気条件でも生育する事が出来る。周囲に酸素が多い時は酸化系
 の代謝をし、周囲が無酸素の時は還元系の代謝をする。酸化系の方が大きなエネルギーを得られる為、酸素が
 有る条件の方が菌数が増える。
  良く知られる性質として、乳酸を作りその酸の力で他の菌の生育を阻害する。酸に弱い者は極短時間で死滅し
 てしまう。また、体外に他の菌の生育を阻害する物質を出し、他の菌を静菌する。高温にも耐える。
 葉の表裏面につく。また、気孔の周囲に張り付き植物の分泌物を食す。土壌中でも繁殖する。
 バチルスLSBには10数種の主に植物性乳酸菌が生きています。

○酵母菌
    良く知られているものは、パンに使うドライ・イーストや酒造りに使う酒母、味噌や醤油の製造に使う酵母等で
   ある。
    酵母は、麹菌、乳酸菌・納豆菌と共に体外酵素を大量に分泌する為「3大微生物」と言われている。
      好気条件でも嫌気条件でも生育する。また、塩分にも強く、他の微生物が生育出来ない位糖分の高い条
    件でも生育する。アルコールに対しても10%以上の濃度でも生育する。
   貴腐ブドウやアケビの割れた実が腐らないのは、この酵母の働きにもよる。
   主に糖分を分解してエネルギーを得る。その際アルコールを生成する者と有機酸を生成する者とある。
    生育速度が速く、逸早く葉の表裏面の微生物指定枠を占拠し、他の微生物の着床を妨げる。
   菌そのものが食物としても栄養価が高い。
  バチルスLSBには、10数種の酵母が入って居ます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バチルスLSBに含まれる菌種について。 植物栽培微生物研究会(微生物で環境に優しい農業)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる