暖かい週末でした。今日は雨?いよいよ動き出します。

昨日一昨日と良いお天気でした。
暖かく、昼間は汗ばむくらいでした。
今朝は、寒くは有りませんが、暖かくも感じない感じですね。
こう言う日は、ハウス内の手入れには打って付けですね。
閉め切ったハウス内は、風も無く暖かく、暑くは無いので
作業がし易い環境です。
今日も良い処は水が上がって居る事でしょう。
ハウス内の温度は、もう25℃位に管理しても良い頃に成りました。
朝方の最低気温に気を付けて、下がり過ぎて居ないなら
昼間も温度を目一杯上げなくても良いと思います。
但し、アスパラは地温を高く保ちたいので、
昼間も或る程度の温度を取って下さい。

露地物もそろそろ動きだす頃です。
朝晩は冷え込みますので、トンネルは必要ですが
昼間の温度が取れますので、
また、適度に雨が降りましたので
グンと来ている所が有るかもしれません。
今日は雨の予報に成って居ますので
追肥をやるとしたらチャンスです。
今は日光を浴びて光合成をしながら
保存して居るエネルギー中心に根を張る動きをしていると思います。
これから光合成が強まり、根からの吸収が良くなると
みるみる変わって行くと思います。
この時、オルガSPの様な微生物資材を圃場に入れると
土壌の団粒化が進み、根の動きが活性化するので
今後の生育に良い影響が出て来ます。
良く団粒化した圃場では、水捌けが良くなり
水持ちも良くなり、肥料持ちも良くなります。
また、微生物が出す酵素や生理活性物質が
植物の健康に役立って来ます。
温度の変化や水分不足等に対応し易くなります。
とは言っても限界はありますが、影響を受け難くなるのは
これまでの経験から明らかです。
ハウス内でも同じ事が言えます。
特に、微生物は多様性が大切です。
一方向に偏ることなく、種類と数が豊富な事が重要です。
役立てて下さい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック